上手な貯蓄の始め方 誰でも実践できる 5ステップ

投稿者: | 2020-05-17

グラントサバティエ氏のホームページより貯蓄を始めるための5つのステップを1つ1つ英文を引用し、日本語での解説を行います。特にこれから教育費や老後に向けてお金を貯めていきたいと思っている人は、1つ1つしっかり確認してください!

グラント・サバティエ氏については以下で紹介しています。


1.Don’t procrastinate – get going today and learn as you go

Millennial Money

procrastinateは「先延ばしにする」という意味です。
先延ばしにせず、学びながら今日から取り組みましょう!

2.Set alerts – make it a weekly habit

Millennial Money

アラートを設定する。そしてそれを毎週の習慣にすると良いそうです。サバティエ氏自身、貯蓄をはじめた時、週に1回、1時間はカレンダーの前に座り、状況を確認したという記述もあります。たとえば、「金曜日を家計管理を行う日にする」など、行いやすい曜日に設定し、毎週毎週、しっかり貯められているかどうか、ムダがないか、確認する習慣をつけると良さそうですね。

3.Keep at it – growth can be slow at first, but then really adds up

Millennial Money

維持しましょう。最初は成長が遅くなりますが、本当に加速していきます。
何事も最初はエネルギーばかり必要で、成果につながらないこともありますが、後から成果はついてきます。特にお金は「複利: compound interest」機能が働くため、貯金すればするほど、増え方が加速していきますよ。

4.Don’t freak out with market fluctuations

Millennial Money

市場の変動に慌てないでください。これは彼自身も当初、相場が下落した際に慌てて売って後悔したことがあるという経験も添えてありました。そういった経験からです。

たしかに、下がる時のみならず上がる時もそうですが、投資初心者の方が少し変動して、すぐに売却するとケースはよくあります。「老後資金のために」という目的で始めたのであれば、相場が変動してもブレずに続けることが重要です。
以下のようなコメントもありましたので合わせて紹介します。

There are times you may want to get rid of a fund or stock, but small changes in the market are no time to panic.

Millennial Money

get rid of ~処分する
あなたがファンドや株を処分したくなる時があると思いますが、小さい相場変動はパニックになる時ではありません。

5. Keep reading, learning, and optimizing

Millennial Money

最後はとても重要だと思います。読書、学び、そして最適化。しっかり情報を取って、学んでいき、効率よく貯蓄できる自分にしていかないといけないということです。

インターネットも便利ですが、数多のサイトがあり、特に「あなたにとっておススメのファンド」といった情報は避けるべきと言っています。むしろ、投資の基本などをしっかり学べるサイトにアクセスすることが有効だと記述しています。

この5つのポイントのまとめとして私は何度かあきらめかけたが、根気強く、かなり勉強をしてきた。とありました。やはり努力や継続なくして経済的自由は手にできないのですね。
そして、学校で経済の勉強をしてこなかった私ができたから誰でもお金の未来を変えることができるというコメントも。patience(忍耐)が必要ですが・・・
勇気づけられるコメントを引用して、この記事を終わりたいと思います!

I did not go to school for finance and never took a class on money, which goes to show you that anyone who wants to change the course of their financial future can do so with patience, time, and drive.

Millennial Money


<グラントサバティエ氏の著書>
FIRE 最速で経済的自立を実現する方法
Financial Freedom: A Proven Path to All the Money You Will Ever Need (English Edition)

にほんブログ村 資格ブログ FP技能検定へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です