投資のツボ!資産運用では欠かせない、ポートフォリオの意味は?

投稿者: | 2020-06-20

キーワード ポートフォリオPortfolio リスク許容度risk tolerance

ポートフォリオは上の写真のように書類を束ねるようなもの、書類入れを意味します。

複数のものを1つにしている。ここがポイントです。

投資においても、このようにポートフォリオを意識することが重要です。

株式投資をする際に1つの銘柄に集中して投資をすると、その会社が業績悪化した際や破綻した際は、大きな損失を被ることになります。

そういったリスクを軽減するためにも様々な種類の株式に分けて投資をするのです。

野球やサッカーをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。私が野球が好きなので、野球で例えますと、1番から9番までの打順、ポジション、それぞれ特徴の違う選手がプレーしていますよね。あれもまさにポートフォリオといえます。

1番から9番まで全員がホームラン狙いの左打者だとすると、ハマった時は大量得点が取れるかもしれませんが、そうじゃない時は連敗が続きそうです。

この連敗を避けたいのです。

だからこそ、右打者や左打者が交互に並んだり、パワーはないけど足が速い選手が入っていたりと、バラエティーに富んだメンバーを意識するのです。

個人で行うこともできますし、専門知識がないという人はプロがあらかじめバランスよく組み合わせている金融商品などに投資をするのも1つです。

今はAIを活用したロボアドバイザーで、あなたの診断をし、自動で、あなたに最適なポートフォリオを作り、それに投資ができるというサービスもあります。



ロボアドバイザーと言えばTHEOで、NTTドコモがパートナーになっていますTHEO+docomoは、dポイントを貯めながら投資ができます。

ウェルスナビも今人気のロボアドバイザーです。

どちらもある程度お任せでポートフォリオを作ってくれるので、初心者から経験者までそれぞれのリスク許容度に応じた運用が可能です。

このリスク許容度(risk tolerance)も資産運用を行う上で重要なキーワードです。

以下、ポートフォリオとリスク許容度が使われている英文を引用していますので、英語でもう一度ポートフォリオについて理解を深めてください!

Portfolios are held directly by investors and/or managed by financial professionals and money managers. Investors should construct an investment portfolio in accordance with their risk tolerance and investing objectives.

Investpedia

ポートフォリオは直接投資家が保有するか、投資の専門家や資金運用担当者が管理します。またはその両方です。 投資家は、リスク許容度と投資目的に従って投資ポートフォリオを構築する必要があります。
in accordance with ~ :に従って
risk tolerance : リスク許容度

<ポートフォリオおまかせ運用>
ドコモユーザー必見!資産運用ならTHEO+[テオプラス] docomo

手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

<関連記事>
ポートフォリオ構築のために知っておきたい「相関係数」とは?


投資のツボ!資産運用では欠かせない、ポートフォリオの意味は?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「卵を1つのカゴに盛ってはいけない」その意味と英文を紹介 – えいごのみー英語と経済同時に勉強!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です