相場サイクルTOM効果

投稿者: | 2020-08-21

アノマリーの1つTOM効果について解説します。英文紹介も!

TOM効果:turn-of-the-month effect
月が変わることによる効果と訳すこともできます。アノマリーの1つです。

アノマリーについては以下の記事を確認してください。

一般的に月の後半にかけて株価が下がって、月末から翌月の初めにかけて株価が上がるという相場展開のことを言います。

よって、毎月積立をする場合、その買付日を毎月25日あたりにしておくと良いという考え方にもつながります。

積立は毎月一定額を買うことで、安い時にたくさん口数を購入でき、高い時には少ししか購入しないため、平均単価が下がりやすいドルコスト平均法が働くことで長期的な効果が期待できます。

よって、それに加えTOM効果が働けば一段と高い効果が期待できることになりますね。

月末はヘッジファンドがポジションを調整するためなどいくつか理由らしいものがありますが、ここはあくまでアノマリーです。ご自身で検証などしてみるのも面白いと思いますよ!

以下、英語の記事では具体的に月末や月初の日数も書いてあります。チェックしてみてください!

The tendency of stock prices to increase during the last two days and the first three days of each month. Some researchers ascribe the effect to the timing of monthly cash flows received by pension funds and reinvested in the stock market.

THE FREE DICTIONARY

毎月の最後の2日間と最初の3日間の株価の上昇傾向のことです。 一部の研究者は、年金基金が受け取って株式市場に再投資した毎月のキャッシュフローのタイミングが影響しているとしています。

THEO+docomo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です