プライマリーバランスPrimary Balanceを日本語と英語で理解。プライマリーの意味は?

投稿者: | 2020-09-03

英単語 Primaryを理解することでプライマリーバランスも理解しやすい!


プライマリーバランス(Primary Balance)とは、国や地方自治体などの基礎的な財政収支のことをいいます。ここでは国を中心に話をしていきます。

国の財政において収入減は大きく2つ。税収と国債の発行です。
一方、支出は近年高齢化の加速もあって、社会保障費などが重くのしかかっています。さらには国債は借金であるため、いずれ返済をしなければなりませんし、利息の支払いも生じます。

日本の歳入は国債発行への依存度が高まる傾向にあり、そこで、「シンプルに税収のみで社会保障費などの支出を賄うことが理想」ということになります。

よって、歳入面では国債の収入を除き、歳出面では国債の利払いと過去発行した分の元金の返済を除いたバランスがプラスになれば、健全な財政運営になると見ることができます。

このバランスのことをプライマリーバランスといいます。

歳入総額から国債等の発行(借金)による収入を差し引いた金額と、歳出総額から国債費等を差し引いた金額のバランスを見たものです。プライマリーバランスがプラスということは、国債の発行に頼らずにその年の国民の税負担などで国民生活に必要な支出がまかなえている状態を意味します。逆に、プライマリーバランスがマイナスということは、国債等を発行しないと支出をまかなえないことを意味します。

primary は一次的、原始の、主要な といった意味があります。本来、借金に頼らず、税収で国の運営をすべきだということが単語の意味からも分かりますね。

財務省HPより

最後に英文を読んでさらに理解を深めてください!

The government would aim at achieving a primary balance surplus by fiscal 2025 and stably reducing the ratio of government debt to GDP.

Revorso Context

政府としては、2025年度のプライマリーバランス黒字化、債務残高GDP比の安定的な引き下げを目指していく。



空き家問題と低所得者の住宅不足問題を同時に解決する社会貢献型不動産投資で利回り20%
不況に強い空き家不動産投資オンラインセミナーにあなたも参加してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です