日本の介護保険制度を英語で解説。1号被保険者と2号の違いは?

投稿者: | 2020-09-10

Nursing insurance in Japan
この記事は日本語と英語両方で解説します。
This article is written by both of Japanese and English.


40歳以上になると保険料を支払うことになります。どのような制度でしょうか?
If you reach 40 years old. You must pay the premium of nursing insurance together with health insurance.

高齢化社会の日本。2000年より介護保険制度がスタートしました。
65歳以上が第1号被保険者、40歳以上65歳未満が第2号被保険者として保険料の支払い義務が生じます。

Category 1 insured persons are persons aged 65 or over.
Category 2 insured persons are persons aged 40 to 64 who are insured by health care insurance.

第1号被保険者と第2号被保険者の大きな違いは?
What’s difference between category 1 and 2?

一定の介護状態になると、その程度に応じて介護保険給付の対象となりますが、第2号被保険者の場合、その原因が所定の加齢による特定疾病等の場合に限られます。これが大きな違いです。

In case of category 2, those who have become bed-ridden, dementia, and/or frail be- cause of specific age-related diseases such as early-stage dementia.

参照)厚生労働省HP

介護給付は?
About benefits

どの程度で介護が必要と判断されるのか?それは居住地の市町村が主体で行われます。市町村の職員と面談などを通して、要支援1または2、要介護1~5の区分に認定された場合、要支援者は「予防給付」を、要介護者は「介護給付」の対象となります。

給付の対象は、それぞれ在宅でできること、施設で行うことなど細かく決まっています。ホームヘルパーさんや老人ホームの利用などがその代表例です。

もちろん、要支援より要介護の方が重度の症状であり、要介護の中でも要介護5が最も重度とされます。要介護の場合、要介護1と要介護2に認定されている人が非常に多いのですが、要介護1の場合、月額166,920円までの介護サービスを原則1割負担、つまり16,692円の負担で受けることができます。

✓Out-of-pocket payment at a fixed rate (10% of the cost of the insured services).
✓There is an upper limit of the above out-of-pocket payment.
✓Benefits which correspond to the level of long-term care required will be determined.

In case of care level 2, the limit of payment per month is 196,160 JPY, and those who in care level 2 will pay 10 % of the payment.
If payment per month exceed the limit, you have to pay all of payment without nursing insurance.


最新図解 スッキリわかる! 介護保険 基本としくみ、制度の今とこれから

いちばんわかりやすい最新介護保険

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です