英会話習得は誰でもできる。挫折しらず!意識しておきたい2つのこと

投稿者: | 2020-09-14

すぐにできる大切なこと2つ

英語習得は遠く長い道のりで、途中であきらめた人も多いと思います。そして今まさにあきらめようとしている人もいるのではないでしょうか?

私も今まで何度も挫折をしたので、良く分かります。

私個人の意見ですが、”わずか1週間で・・・”、”たったの1か月で”・・・といったキャッチフレーズを用いた英語教材もありますが、短期間で身に付けることができるほど英会話は簡単なものではないと思います。

その逆で、いくつか表現を覚えて少し話すことができればと、英会話へのハードルを下げることも大切だと思います。

私はある時から「英語話せますか?」と聞かれたら、必ず「はい」と答えるようになりました。

多くの日本人は真面目で謙虚なのか、ある程度話せる人でも「いえいえ、勉強中です。まだまだ話せません」こんな言い方をすることが多いですよね。

おそらく、今この記事を読んでくださっている方は I my meや過去形、現在進行形などの基本的な英語は理解していると思います。

Good morning や I’m sorry もほとんどの人が言えるはずです。

まず英会話を習得したければ、「自分は英語が話せる」と自信を持ち、英語への壁を取り払うべきだと思います。これはすぐにできます。「私は英語が話せます」こう言える勇気を持ってください。

「英語を話せる」というだけで、英語を使う機会も増えてきます。そして話せる人であり続けたいと努力も継続します。これも大切なポイントです。

受験のための英語と違い、英会話は反応良く適した表現を用いて、文章を組み立て、相手の様子を見ながらコミュニケーションを取らなければならいません。勉強と言うより、むしろエクササイズです。

ジョギングやダイエットは、きっと少しずつでもいいので、毎日行うことが大切です。これが2つ目の大切なポイントです。

毎日、少しでもいいので英語を行う。例えばトイレやお風呂など、ちょっとした時間でもいいです。1文読む、聞くなど必ず英語に触れてください。

スカイプ英会話もオススメです。費用が安いので、通学型の英会話より回数がこなせます。私は英会話学習を開始した時から現時点で1395回ものスカイプレッスンを受講しています。


無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul

今でこそ週に数回ですが、当初は毎日受講していました。1回25分です。すぐに終わるため、忙しくても受講できます。

今はスカイプも含め、スマホで英語記事を読む、TVの副音声を英語にするなど、ちょっとした時間に英語に触れて、英語ゼロの日を作らないようにしています。1日何時間も勉強する日もありません。とにかく少しずつを継続する。

例えば、ある中学1年生が野球をはじめたとします。今まで野球経験ナシです。週に1回クタクタになりながら5時間猛練習した選手と、毎日ちょっとずつキャッチボールや素振りをしている選手と、どちらが上達するでしょうか?
おそらく後者です。前者は残りの6日間で技術のみならずモチベーションが下がることも想定されます。

きっと英会話を途中で挫折する理由の1つが「忙しい」からだと思います。今すぐ必要ではない英語。一方で目先やることはたくさんある。そこで英語から離れ、またのんびりした時に、「英語でも勉強しようかな」とやる気がでる。この繰り返しだとなかなか身に付きません。

英会話をはじめたら挫折しないことが大切です。自分は英語が話せると公言し、英語学習ゼロの日を作らない。ぜひ参考にしてください。

私が書いた以下電子書籍でも、さらに詳しく英語習得法を紹介しています!

留学経験なし。30代から勉強をはじめて英語でセミナー講師になるまで (UFPブックス)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です