NFT「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」とは?

投稿者: | 2022-01-20

NFTとは「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略称で偽造できないデジタルデータのことを意味します。

Non-Fungible、非代替性を理解する前に「代替性」のものを知ると分かりやすくなるかもしれません。ちなみにtokenは印(しるし)といった意味があります。

例えば紙幣がその代表例です。皆さんは「絶対に今財布に入っている1万円がいい」というこだわりはないと思います。両替して5,000円札2枚になっても価値は変わりませんし、ATMに預ける時に「次、出金する時も愛着のあるこの1万円札が戻ってきますように」といいながら預入する人はいないと思います。
これが代替性です。

NFTはその逆ということになります。
デジタルアート(美術作品)などの登場もあり、今、NFTが注目されています。

例えば、実際のアート作品であれば仮に偽造した場合、見る人が見れば分かります。私は絵を描くのは苦手ですが・・・もし私が今からある人の似顔絵を描いた時、世界に1つの作品になりますよね。絵のプロが私の作品を真似しても、きっと全く同じものにはなりません。

ただ、これがデジタルの世界だと簡単に偽造、復元ができるのです。マンガやゲームの海賊版がネット上で出回っているのもそれが要因の1つです。

そこでブロックチェーンの技術をつかい、デジタル作品などを非代替性にしたもの、することをNFTといいます。

有名なデジタルアートがNFT化され、それが高値で売却されるなど注目されているのです。コインチェックはじめ仮想通貨の取引所(業者)などがNFTの取引を提供していますので、気になる方はぜひ調べてみてください。

最後にNFTに関する英文を紹介します。

Non-fungible tokens or NFTs are cryptographic assets on a blockchain with unique identification codes and metadata that distinguish them from each other. Unlike cryptocurrencies, they cannot be traded or exchanged at equivalency.

Investopedia

”非代替トークンまたはNFTは、ブロックチェーン上の暗号化資産であり、識別コードとメタデータを互いに区別します。 暗号通貨とは異なり、同等の取引や交換はできません。”

1ビットコインは○イーサリアムというように等価で交換できます。通常の通貨でも1ドル100円の場合、100円で1ドルに交換できます。一方、NFTはそのような交換ができないということが後半記載されています。

In the simplest terms, NFTs transform digital works of art and other collectibles into one-of-a-kind, verifiable assets that are easy to trade on the blockchain.

CNN BUSINESS

簡単に言うと、NFTは、デジタルアート作品やその他の収集品を、ブロックチェーンで簡単に取引できる唯一無二の検証(証明)可能なアセットに変換します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です