金融英文700選」カテゴリーアーカイブ

格付けを日本語と英語で学ぶ

投稿者: | 2020-05-11

格付けの意味 格上げ・格下げを英語で 国や企業は債券を発行し、資金調達をします。そして国が発行する債券を国債といいます。ちなみに日本は10年債が最も残高が多く出回っています。10年債であるため、国債を購入すると「10年間… 続きを読む »

高金利通貨は有利?購買力平価(PPP)を日本語と英語で学ぶ

投稿者: | 2020-05-07

この記事では、購買力平価の解説をし、高金利通貨への投資について考えます。 購買力平価とは 購買力平価とは外国為替レートの決定要因を説明する概念の一つです。世界共通の食べ物ハンバーガーなどを用いて説明されることがあります。… 続きを読む »

のれん(営業権)Goodwillを日本語と英語で学ぶ

投稿者: | 2020-05-06

目に見えない資産、無形固定資産(intangible assets)の1つが「のれん(Goodwill)」です。のれんというと飲食店や銭湯の入口にあるものを思い浮かべるかもしれませんが・・・会計上の「のれん」は、もともと… 続きを読む »

リバースモーゲージを日本語と英語で学ぶ

投稿者: | 2020-05-05

リバースモーゲージは英語ではReverse Mortgageとなります。 リバースは逆なので、簡単にいうと住宅ローンの逆です。 本来、家を買う際にお金を借りて長きに渡り返済していきます。一方、リバースモーゲージはお金を借… 続きを読む »

PBR(株価純資産倍率)を日本語と英語で学ぶ

投稿者: | 2020-05-05

PERに並んで株価の割高感、割安感を分析する上で重要な指標です。先にPERの記事を読んだ上で、読んでいただくと分かりやすいと思います。PER(株価収益率)を日本語と英語で学ぶ PERは株価と1株当たり利益とを比較すること… 続きを読む »

PER(株価収益率)を日本語と英語で学ぶ

投稿者: | 2020-05-05

PER(株価収益率)は株価の水準、割安か割高かどうかを分析する上で重要な指標の1つです。投資をする上でぜひ使いこなしてもらいたいので、日本語でもわかりやすく以下解説していきます。 PERはPrice Earnings R… 続きを読む »

「失われた10年」を英語で

投稿者: | 2020-04-15

バブル崩壊後の1990年代の日本経済を「失われた10年」と表現されることがあります。その後も景気が低迷し続けたことから、失われた20年、30年と言われることもありますが。 では、失われた10年を英語で言うには?金融英文7… 続きを読む »

金融英文700選 経済(為替)

投稿者: | 2020-04-15

常に持ち歩き、カバーが破れてしまいましたが・・・空いた時間にサッと勉強するには打ってつけの一冊です。持ち運びやすい単行本サイズです。 金融英文700選 (KINZAIバリュー叢書) 経済(景気、為替、通貨、家計、社会保険… 続きを読む »