経済・マーケット記事」カテゴリーアーカイブ

ディフェンシブ株(銘柄)とは?英文も紹介

投稿者: | 2020-09-18

英単語紹介 ディフェンシブ銘柄、景気循環、下降局面 ディフェンシブとは守り、守備的なという意味です。 サッカーをイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、オフェンス、攻めではないため、派手に得点をあげる機会は少ないで… 続きを読む »

アベノミクスの「ミクス」とは?エコノミーとエコノミクスの違いも紹介

投稿者: | 2020-09-04

アベノミクスとレーガノミクスはエコノミクスとの融合3本の矢についても解説 2012年12月から約7年8カ月続いた安倍首相の経済政策をアベノミクスといいます。安倍首相のエコノミクスという造語です。 economicsは名詞… 続きを読む »

プライマリーバランスPrimary Balanceを日本語と英語で理解。プライマリーの意味は?

投稿者: | 2020-09-03

英単語 Primaryを理解することでプライマリーバランスも理解しやすい! プライマリーバランス(Primary Balance)とは、国や地方自治体などの基礎的な財政収支のことをいいます。ここでは国を中心に話をしていき… 続きを読む »

GDPとGNPは何の略?三面等価の原則についても解説

投稿者: | 2020-08-21

GDPとGNPの違いを理解することで経済知識&英単語力UP! GDP : Gross Domestic Product 国内総生産Domestic:国内(空港の国内線でよく見かけます) ある国において一定期間に新たに作ら… 続きを読む »

アノマリー(anomaly)とは?相場・マーケット用語を日本語&英語で解説

投稿者: | 2020-08-19

投資に興味を持ち、色々と情報を調べていると「アノマリー」という言葉にぶつかることがあります。この記事ではアノマリーについて日本語で理解し、また、英文を引用することで、さらに理解を深めます! アノマリーとは簡単にいうと説明… 続きを読む »

ヨーゼフ・シュンペーターの創造的破壊こそ、今求められている

投稿者: | 2020-08-04

オーストリアの経済学者シュンペーター Joseph Alois Schumpeterについて紹介します。 シュンペーターは20世紀で最も影響を与えた経済学者の1人とされています。経済成長や経済発展理論など現代のマクロ経済… 続きを読む »

クラウディングアウト効果により民間投資が減少する仕組み

投稿者: | 2020-07-02

クラウディングアウト(Crowding-out)とは「押し退け効果」とも言われます。 クラウディング=群衆、人ごみ、混雑といった意味です。そこからoutとなるため、押し出されるわけです。 クラウディングアウトは一般的に以… 続きを読む »

ETF(上場投資信託)は何の略?投資信託と比較してメリットは?

投稿者: | 2020-06-23

ETFはExchange Traded Fundの略です。「上場」と付いているように、証券取引所に上場してあるため、株式と同じように、取引所で売買できるというのが特徴です。 ETFは指値注文ができる! 取引所で取引できる… 続きを読む »

The Japanese Economic Miracle 日本経済の奇跡…の軌跡!

投稿者: | 2020-06-18

1970年代の日本。2度の石油危機(オイルショック)を経験しても高い経済成長を続けていました。 日本の効率的な経営を評価したエズラ・ファイヴェル・ヴォーゲル氏が執筆したJapan as Number One(ジャパン・ア… 続きを読む »