英語学習奮闘記」カテゴリーアーカイブ

AIDMA(アイドマ)の法則を日本語と英語で学ぶ

投稿者: | 2020-06-15

  AIDMAから今はAISASが用いられるように。英文で確認する前にまずは日本語で理解! 消費者の購買決定プロセスを説明するモデルの1つのとしてアメリカのS・ローランド・ホール氏が提唱した法則です。 AIDMA(アイド… 続きを読む »

英語スピーチinフィリピン スカイプ英会話の成果を披露!

投稿者: | 2020-06-10

九大ビジネススクール(QBS)でのスタディーツアー。 英語スキルアップのためスタディーツアーの幹事となり、1年目にベトナム、中国大連、そして2年目にフィリピンへ(2017年9月)。 このフィリピンで次期幹事にバトンタッチ… 続きを読む »

異文化コミュニケーション ビジネススクール英語開講科目を受講して

投稿者: | 2020-06-06

ビジネススクール在籍時に受けていた英語開講授業の1つ、「異文化コミュニケーション」。その受講後に付けていた私の別のブログからです。 留学生がたくさん受講している英語開講科目、異文化コミュニケーションが終了しました。毎回楽… 続きを読む »

日本が直面する社会問題と金融リテラシーの低さがビジネスチャンスに

投稿者: | 2020-06-05

ビジネススクール在籍時に中国・大連を訪問しました。(2017年3月) その際に英語でプレゼンをする機会があり、日本の社会問題と日本人の金融リテラシーの低さを紹介し、そこにビジネスチャンスがあるのでは?という提言をしました… 続きを読む »

留学経験なし。30代から勉強をはじめて英語でセミナー講師になるまで

投稿者: | 2020-06-04

私は30歳過ぎても全く英語が話せず。 でも、何とかしたい・・・ 何度も挫折しながら、ようやくたどり着いた勉強法。 今もその勉強方法を継続しています。 スカイプ英会話はじめ、特別なことをやっているわけではありません。 そん… 続きを読む »

マーケティングの権威P.コトラーによるマーケティングの定義

投稿者: | 2020-05-31

マーケティングはmarket(市場)から派生した単語です。 マーケティングというと、必ずしも良い印象ばかりではありませんでした。何か、消費者心理を巧みに操って、いかに買ってもらうか・・・そんな印象があったからです。 ただ… 続きを読む »

ベトナムハノイ スタディーツアー

投稿者: | 2020-05-16

九州大学ビジネススクールは年2回、海外研修を実施しています。(私が在籍したいた当時の話です。希望者のみ)1年前期が終わり、夏休み中にベトナムハノイへ 男6人、韓国(仁川)経由で移動。20代3人、30代3人。移動から楽しす… 続きを読む »

ビジネススクール シチズンについて英語で発表

投稿者: | 2020-05-16

英語開講講座の1つ。異文化コミュニケーション。 プレゼン、ディスカッションなどたくさん英語に触れることができます。 毎回前半は日本企業について取り上げて学習しますが、学生が自発的に申し出、授業前に2分、その企業についてプ… 続きを読む »

ロジャースの普及理論

投稿者: | 2020-05-16

ロジャースの普及理論とは商品が普及していく過程で、消費者を5つに分類したものです。イノベーター理論とも言われます。 英語ではInnovation theoryDiffusion of inovationsという表現が目に… 続きを読む »

会社のファイナンシャルゴールとは? The Financial Goal of the Corporation

投稿者: | 2020-04-18

ファイナンシャルゴールは、株主が出資することで、最終的にどこを目指すのか?そしてそれを踏まえ、会社(経営者)が達成すべき目標といったところでしょうか。 ビジネススクールで使ったテキストから引用すると Shareholde… 続きを読む »