FPアドバイス」カテゴリーアーカイブ

お金の使い方テク ムダを減らして、増やして安心!

投稿者: | 2021-01-20

新刊の案内をさせてください。朝日新聞出版より2021年2月8日発売です。2019年の11月に執筆のご依頼をいただき、1年以上取り組んできました。全256ページ、お金に関する情報がたくさん詰まっています! ムダを減らして、… 続きを読む »

銀行預金の利子に税金はかかる?国内銀行と海外銀行の違い

投稿者: | 2021-01-06

長引く超低金利のため、銀行預金の利子の存在をすっかり忘れているという人も多いのではないでしょうか。年に2回(原則)、元金に対して0.00…%と、わずかながらに付く利子。この利子にも所得税・住民税が課せられていることを知ら… 続きを読む »

外国人のための年金引出制度~Lump-sum Withdrawal Payments for non-Japanese people~

投稿者: | 2021-01-05

国民年金を出国時に受け取れるケースLump-sum Withdrawal Payments for non-Japanese people~ 日本で働き年金保険料を払っていた外国人は、原則、日本人と同じように65歳から老… 続きを読む »

サンクコストとは?もったいない罠にひっかからないために!

投稿者: | 2020-12-07

先日、久しぶりにゲームセンターのUFOキャッチャーを行う機会がありました。 100円払い、あと少しで獲れそうで取れない!もう100円払えば獲れるかも・・・でもやっぱり獲れない・・・ 数百円払ったし、あと1回やれば・・・ … 続きを読む »

自筆証書遺言、パソコンでもOKに!?遺言を英語で言うと??

投稿者: | 2020-11-07

2020年の民法改正で大きく遺言のルールが変更に! 遺言は公証役場で公証人関与のもと作成する「公正証書遺言」や自分で書く「自筆証書遺言」があります。(それ以外に「秘密証書遺言」もあります) 自筆証書遺言は文字通り「自筆」… 続きを読む »

私たちが非合理的な意思決定をしてしまう「現状維持バイアス」とは?

投稿者: | 2020-11-03

行動経済学上の現状維持バイアスが家計見直しの足かせに!?打開策は?? 現状を変えることに対してかかるバイアスのことを行動経済学では「現状維持バイアス」といいます。 例えば携帯の料金プランの見直しをすることでメリットを得ら… 続きを読む »

小説「駆け出しFPの事件簿」

投稿者: | 2020-11-02

私自身がFPとして開業し、様々な相談に対応してきた経験などを6つのストーリーでまとめた「駆け出しFPの事件簿」が今月発売となります。 主人公が奮闘する様を読みながら、自然とお金の知識も身に付く内容になっています。以下、A… 続きを読む »

単利と複利の違いは?人類最大の発明!?を上手に利用しよう

投稿者: | 2020-10-20

アインシュタインをして「最大の発明」といわしめたのは?? 20世紀最大の物理学者と呼ばれたアインシュタインといえば、「特殊相対性理論」で有名です。公式は非常にシンプルでE=mc2(2乗)。 物質が持つエネルギーはその質量… 続きを読む »

利子と利息の違いは?英語での表現も紹介

投稿者: | 2020-10-19

利子と利息。FPや金融機関の職員であっても、時々混同して使っているように感じています。その違い、皆さんは分かりますか? どちらも金利を表す表現ですが、日本は超低金利やマイナス金利とあって、今はほとんど金利が付かないと嘆い… 続きを読む »

生命保険金は受取人次第・契約形態で課税関係が変わります。

投稿者: | 2020-09-29

契約者、被保険者、受取人、死亡保険金、相続税、贈与税などの英語表現も紹介! 生命保険は人が亡くなり相続が発生する時に受け取るものと思っている人が多いと思います。 たしかに相続税の対象になることが多いのですが、本来、生命保… 続きを読む »