資産運用アドバイス」カテゴリーアーカイブ

単利と複利の違いは?人類最大の発明!?を上手に利用しよう

投稿者: | 2020-10-20

アインシュタインをして「最大の発明」といわしめたのは?? 20世紀最大の物理学者と呼ばれたアインシュタインといえば、「特殊相対性理論」で有名です。公式は非常にシンプルでE=mc2(2乗)。 物質が持つエネルギーはその質量… 続きを読む »

利子と利息の違いは?英語での表現も紹介

投稿者: | 2020-10-19

利子と利息。FPや金融機関の職員であっても、時々混同して使っているように感じています。その違い、皆さんは分かりますか? どちらも金利を表す表現ですが、日本は超低金利やマイナス金利とあって、今はほとんど金利が付かないと嘆い… 続きを読む »

IPOとは?何の略?ICOとの違いは?上場後の上昇率も紹介

投稿者: | 2020-09-19

IPOはInitial Public Offeringの略、ICOはInitial Coin Offering Initialは名前の頭文字をイニシャルというように、最初のという意味です。Publicはカタカナ用語でも使… 続きを読む »

ディフェンシブ株(銘柄)とは?英文も紹介

投稿者: | 2020-09-18

英単語紹介 ディフェンシブ銘柄、景気循環、下降局面 ディフェンシブとは守り、守備的なという意味です。 サッカーをイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、オフェンス、攻めではないため、派手に得点をあげる機会は少ないで… 続きを読む »

MBOとは?何の略?実例も紹介。TOB、M&A関連用語も解説

投稿者: | 2020-09-16

MBOはM&Aの1つ。TOBにより実施されることが多い。1つ1つ紹介します! MBOはManagement Buyoutの略です。マネジメントをしている経営陣が会社をバイアウト、買収することを意味します。M&am… 続きを読む »

重要な投資指標!配当利回りと配当性向の違い。英語表現も紹介

投稿者: | 2020-09-03

✓配当利回りは投資家にとっての利回り✓配当性向は会社側がどれだけ配当に回しているかという割合 投資をする上で配当金を受け取ることができるのは魅力の1つです。 中には5%近い利回りの会社もあります。長期的に配当を享受しなが… 続きを読む »

相場サイクルTOM効果

投稿者: | 2020-08-21

アノマリーの1つTOM効果について解説します。英文紹介も! TOM効果:turn-of-the-month effect月が変わることによる効果と訳すこともできます。アノマリーの1つです。 アノマリーについては以下の記事… 続きを読む »

アノマリー(anomaly)とは?相場・マーケット用語を日本語&英語で解説

投稿者: | 2020-08-19

投資に興味を持ち、色々と情報を調べていると「アノマリー」という言葉にぶつかることがあります。この記事ではアノマリーについて日本語で理解し、また、英文を引用することで、さらに理解を深めます! アノマリーとは簡単にいうと説明… 続きを読む »

株主優待を英語で言うと?そもそも海外にも株主優待という制度はある?

投稿者: | 2020-08-13

先日、株主優待で届いた有名国産牛ですき焼きをしました!投資先はORIX(オリックス)です。 毎年1回優待本が届き、その中から好きな商品を1つ選ぶことができます。和牛だけでも神戸牛はじめ何種類もあり、選ぶだけでも楽しいです… 続きを読む »