英語」タグアーカイブ

自筆証書遺言、パソコンでもOKに!?遺言を英語で言うと??

投稿者: | 2020-11-07

2020年の民法改正で大きく遺言のルールが変更に! 遺言は公証役場で公証人関与のもと作成する「公正証書遺言」や自分で書く「自筆証書遺言」があります。(それ以外に「秘密証書遺言」もあります) 自筆証書遺言は文字通り「自筆」… 続きを読む »

単利と複利の違いは?人類最大の発明!?を上手に利用しよう

投稿者: | 2020-10-20

アインシュタインをして「最大の発明」といわしめたのは?? 20世紀最大の物理学者と呼ばれたアインシュタインといえば、「特殊相対性理論」で有名です。公式は非常にシンプルでE=mc2(2乗)。 物質が持つエネルギーはその質量… 続きを読む »

生命保険金は受取人次第・契約形態で課税関係が変わります。

投稿者: | 2020-09-29

契約者、被保険者、受取人、死亡保険金、相続税、贈与税などの英語表現も紹介! 生命保険は人が亡くなり相続が発生する時に受け取るものと思っている人が多いと思います。 たしかに相続税の対象になることが多いのですが、本来、生命保… 続きを読む »

年金は老後だけではない!3種類の年金給付 英語では何と言う?

投稿者: | 2020-09-25

年金の基礎知識と覚えておきたい英単語を紹介 年金というと老後!というイメージを持っている人が多いと思います。 とかく、少子高齢化に直面し、年金の構造上の問題から、保険料を払っても割が合わない!と言った論調も目に付き、たい… 続きを読む »

IPOとは?何の略?ICOとの違いは?上場後の上昇率も紹介

投稿者: | 2020-09-19

IPOはInitial Public Offeringの略、ICOはInitial Coin Offering Initialは名前の頭文字をイニシャルというように、最初のという意味です。Publicはカタカナ用語でも使… 続きを読む »

ディフェンシブ株(銘柄)とは?英文も紹介

投稿者: | 2020-09-18

英単語紹介 ディフェンシブ銘柄、景気循環、下降局面 ディフェンシブとは守り、守備的なという意味です。 サッカーをイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、オフェンス、攻めではないため、派手に得点をあげる機会は少ないで… 続きを読む »

MBOとは?何の略?実例も紹介。TOB、M&A関連用語も解説

投稿者: | 2020-09-16

MBOはM&Aの1つ。TOBにより実施されることが多い。1つ1つ紹介します! MBOはManagement Buyoutの略です。マネジメントをしている経営陣が会社をバイアウト、買収することを意味します。M&am… 続きを読む »

アベノミクスの「ミクス」とは?エコノミーとエコノミクスの違いも紹介

投稿者: | 2020-09-04

アベノミクスとレーガノミクスはエコノミクスとの融合3本の矢についても解説 2012年12月から約7年8カ月続いた安倍首相の経済政策をアベノミクスといいます。安倍首相のエコノミクスという造語です。 economicsは名詞… 続きを読む »

プライマリーバランスPrimary Balanceを日本語と英語で理解。プライマリーの意味は?

投稿者: | 2020-09-03

英単語 Primaryを理解することでプライマリーバランスも理解しやすい! プライマリーバランス(Primary Balance)とは、国や地方自治体などの基礎的な財政収支のことをいいます。ここでは国を中心に話をしていき… 続きを読む »

重要な投資指標!配当利回りと配当性向の違い。英語表現も紹介

投稿者: | 2020-09-03

✓配当利回りは投資家にとっての利回り✓配当性向は会社側がどれだけ配当に回しているかという割合 投資をする上で配当金を受け取ることができるのは魅力の1つです。 中には5%近い利回りの会社もあります。長期的に配当を享受しなが… 続きを読む »